CHAOBAO・HIGH LINGTNING FLASH DINT


2年ほど前に、@niftyの企画で中国のパチ四駆と日中対決!という事で
中国パチ四駆では大手であるAULDEYのマシンを作った事があるのですが
久しぶりに中国のパチ四駆とお目見えしました。
こちらも中国パチ四駆では有名なCHAOBAOのマシン、力高霹靂(?)
どうみてもナックルブレイカーですが、それは気にせず。
ちなみに↑のスペルはタイプミスではありません。LIGHTNINGではありません。

マイミクの冥土さんからの頂き物です。感謝。

※久しぶりの良いネタなので、画像量が多いことを先にお断りします。

ナニやら豪樹と烈矢らしきキャラが…

目が変だと思ったら、ただ単に白が印刷されてないだけのようで。

おそらくレッツ&ゴー!!と書かれているのでしょう。
中国製なのにタイ文字?

イラストには良くみるとAULDEYの文字…

他社の名前使ってどうするのよww

横には、見るからに怪しいパチ四駆のラインナップ。

反対側には改造例?らしきシャーシ絵。

何でVSシャーシ?

箱の時点で既におなか一杯な気分ですが
とりあえず開封〜

パーツ全図。
慢性的な石油不足が原因か、大きいパーツはビニール袋に入っておらず
どれも質が粗悪でした。

←は触ってもいないのに、既に取れてました;

シャーシ
SXシャーシに手を加えたようですが、剛性は何気にあります。

ボディはナックルブレイカーそのまま。
型取りが粗末だったのか、エッジがダルダル状態。

しかもタイヤとくっ付いてたせいで一部分溶けてます;

シャフト類はグリスと一緒に入ってる為か、ベトベトでした。
説明書は小さいですがタミヤそっくり。
しかも、部分的にそのままパクってる部分も…
それでも、一応分かりやすいようにギヤのカラーが書かれています。
スパーは黄色…
カウンターは水色。
SXの超速と同じカラーのようですが…

…アレ?
超速らしきギヤは入ってない;
入ってるのは緑と黒のギヤ…

そうか、中国じゃ
黄色=緑
水色=黒
って読む必要があるのか!(違

ステッカーは適当な配置…
説明書には番号が書かれているのに、こちらには番号一切無しw
しかもステッカーの数が明らかに少ない罠

おまけで付いていた?
タトゥーシール。

版権完全無視な所がステキ過ぎます。

そんな感じでひとまず制作。

パっと見た感じは普通のミニ四駆

フロント

オリジナル感漂うバンパー

リヤ

ローラーはちゃんと回りますw

(゚д゚ )

( ゚Д゚ )

ナニこの高さwww
ナックルって、こんなに車高高かったっけ?

しかもリヤタイヤは位置が合わないために擦れかかってるし;

とりあえず各部分検証。

フロントバンパーはSXを模してる為か頑丈です。

裏はオリジナリティを出したいのか、CHAOBAOのロゴがww

リヤステーは見た目ほど弱くは無く、一応の強度はあるみたいです。

ただし、素材が粗悪な為に走らせてるとネジ部分が簡単に割れます;

電池はボディ裏から入れる形式。

ホイールはS1サイズのためにトレッドが広く、違和感たっぷり;

押し込んでもシャフトが途中で止まってしまうので、前後とも片方は貫通しています。

シャーシ内部
ギヤのかみ合わせは適当…
ガリガリ言うのは当たり前?;

しかも、少し走らせただけでピニオンが割れる始末;
10Tのピニオンに換えた所、クリアランスがちょうど良かったようです。

スイッチ部分はムダに複雑な形。
ギアカバーは一度外したら簡単に折れました;

唯一マトモだったのが、この付属モーター。
超大径ニカドで測ったところ、32km/hを記録。
馴らせばそこそこ速そうです。

最後に、走らせた感じは
どうみてもモーターの力で回してる感じでした。
タイヤも質が悪くデフォルトでテウルテウルしてるので、滑る滑る;

余談ですが、中国ではパチ四駆の方が多く出回っている為か
パチ四駆に登場するマシンこそが本家だと思われているらしいです。

BACK

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー