エルエス・キュービス


エルエスという会社のよんくまんシリーズ。
スリックタイヤを装備している事から、89年頃のものだと思われる。

秋葉原の某店で380円で購入。定価は600円。

開封〜♪

タイヤはちと質が良くなさそう…バリもちょっと残ってるし…

ボディはパッケージでは結構カッコいいと思ったのですが、…ちょっとぷっくりしすぎてるかなぁ?(古さからか、ボディ表面はポツポツと汚れています)

(ちなみに、BUZZ先生のサイトにも同シリーズのマシンは紹介されています)

組み立て〜♪
やはり、ぷっくりとしてます。マシン名が『キュービス』(ドイツ語で”かぼちゃ”)だからでしょうか…?
ボディは紙やすりで削り、表面の汚れを落としました。
他のマシンと比べてみると良く分かります。
コースで走らせると頭がフェンスからはみ出してました(笑)
シャーシ
フロントバンパーの後ろに突き出た部分は何でしょうか…?
金具は少々変わった形状になっています。
何故かというと…
何とこのマシン、3本バッテリー搭載の4.5Vマシンなんですよ。その為か、この時代のマシンにしては結構スピードは速かったです。
2本で、1本は付属のスペーサを使用することも出来ます。
内部
他社マシンによくある、逆ギヤ配置。
金具はこの通り、分かりにくい構造。
小さい子じゃ絶対作れないぞコレ…
フロントのスイッチ金具は蓋部分に取り付け。

軸受け部分には、ベアルングを入れる部分が。
これじゃベアリングの効果が無いように思うのですが…

ちなみに、このマシンを制作してて思ったのですが、マシン構造がアリイのマシンに似ているなあと。(アリイも1次ブーム時、3本電池マシンを発売していて、自分も持っていた記憶アリ)後日アリイのマシンを購入して検証する予定。

BACK

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー