レイホークガンマ・きよし杯仕様


NHKのバラエティ番組「きよしとこの夜」で、ミニ四駆を紹介するコーナーに出演させて頂いた際
ミニレースで使用したマシンです。

ベースマシンはレイホークガンマ。
2次ブームの当時に良く見られたセッティングにしています。

フロント
13oで96.65o

リヤ
11oベアリング(パッシングタイプ)を加工したローラーをダブルで
上94.28o、下94.58o

左サイド

右サイド

ボディは、ミニ四駆祭りの際に1日限りで使用したレイホークガンマ。
シャコタンしなくても、このボディは普通に低いので好きです。
シャーシはSTZ

フロントはスモーク弓FRP
5:1の青カウンタギヤを加工したスタビを装備。
リヤはアルミリヤーマルチステーに弓FRPをネジ止め。
リヤローラーも13oでもよかったのですが、作ったわりに使う機会が無かったので…
フロントは大径ワンウェイ&レストン青
リヤはライトウェイト(カーボン)&レストン黒
あの当時はゴムが速いと知りませんでした;
シャーシは特に加工せず。

モーターはトルクチューン
ギヤは軽量超速ギヤ
ターミナルはノーマルですが、金属みがきで徹底的に磨いてます。
電池はタミヤニカド1000(前日充電・当日追い充電)

ちなみにこのマシン現在は、えのもとサーキットに展示させて頂いています。

BACK

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー