タイプ3Xシャーシ


某店員さんに、SXシャーシに他のシャーシを合体させたシャーシを制作せよとの命が下ったので
制作しましたこのマシン。

ボディはとりあえず載せたジオエンペラー。

一見すると、ただのSXシャーシですが…

蓋を開けるとご覧の通り。
SXシャーシの中に、タイプ3シャーシを合体w

シャーシ裏はこんな感じ。
SXの外枠に、タイプ3の内部を合わせ、瞬着で固定しています。

固定位置はなるべく低くしたつもりですが、
それでもタイプ3は車高が高いので、SXのデフォよりも電池の位置が上になってます;

ホイールベースはSXに合わせて84oに。
それに合わせてギヤ位置を調整したのですが思うようにいかず
ギヤは剥き出しの状態にorz

プロペラシャフトもそれに合わせて位置を上げ、伸ばしているので
ギヤのクリアランスはいい加減です;
電池も大きいサイズではプロペラシャフトと擦れるのでサイズの小さい電池(タミヤ1000あたりが適等)
しか使えません;

走行音はタイプ3ですよw

現在の仕様〜
特に走らせるわけでもないので、ローラーは適当にw

BACK

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー