ライトコブラVer.1.5


ダンガンEVO第3弾、マッドコブラ改造です。

ウイングバルカンは井桁、ファイヤーアトラスはファイティングと続き、今回のテーマは『とことん軽量化』。
ダンガンではご法度とさえいわれている軽量化ですが、このマシンはそのご法度をあえて破ってみようというワケです。

若干の変更により、画像を一部変えました。変更部分は、赤文字で表示しています。

ちなみに、Ver.1はこちら 

フロント。
リヤ。

ローラーは2個だけと言う漢(おとこ)なセッティング。
電池無しで80g(ちなみにブラックバルカンは100g)

見た目的には簡単にコースアウトしそうですが、これが意外と安定して走ってくれるんです。
まあ、カウンターアタックには弱いですけどね(^^;

フロントユニットを変更してからでしょうか、カウンターアタックにも強くなり、重いマシンとの揉み合いも軽くスルーできるようになりました。


フロントはアクティブローラーユニットから、ノーズガードローラーユニットに変更。効果はてきめんでした。

ロールバーは肉抜き部分をガードする意味で装備。

ローラーのネジ部がハイスピードに絶えられず直ぐに緩むので、3重にナットを締める。

マッドコブラの特徴である、2つの排気パイプは下をカット。

シャーシ。

センターユニット。ローラー取り付け部分にスタビローラーステーをネジ止めし、角度を持たせています。(ちなみにデフォルトのままだと車幅が規定を超えるので、ペンチで少し曲げています)
さらにシャーシ底面を肉抜き。
リヤユニット。
各所に穴を開けています。
ホイールも穴あけ。
以前スピード用マシンに使っていた大径ホイールを使用。
マシン中心に輝くマーク(笑)は、ボーダフォンステッカー。
せっかく赤で塗ったんで…(^^;

BACK

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー