魂魄シャーク妖夢Ver.2

05年7月バクシードキャラバンinKフェス 決勝5位


3代目の"鮫"こと、ボルテックスシャーク改造です。
Kフェス決勝、首都高バトルコース仕様になりました。

今回は、同人サークル「上海アリス幻樂団」様のゲームから、半妖の庭師"魂魄 妖夢"をイメージしてみました。
マシンの愛称"みょんシャーク"(笑)

ちなみに前の仕様はこちら

フロント

リヤ

サイド

キャラのイメージに合わせ、白→緑のグラデーション。
今までの鮫の中では最も軽量化しています。
フロントはダブルローラー。
安定性を考え、下を緑18o(右側は17o)に変更。
今回はリヤもバンパーで新設。
通常よりも低く、前寄りにできます。
こちらも下を緑19oに変更。

ゆゆソリフと共に、マシンには『冥土in白玉楼(はくぎょくろう)』の印を。

幽々子や妖夢の住む白玉楼は冥土(冥界)にあるという意味(冥土イン白玉楼)と、
製造元が白玉楼であるという意味(Made in 白玉楼)にかけています。

…分かりますよね?(^^;

計測器が動いて計測ミスにならないように、シャーシ底面にプラ板(シャーシのランナー)を貼り付け。
セバスチャンさんのアイデアです。

裏から。
接着面は広くありませんが、これでも全然取れませんでした。
リヤスタビにもなります。

フロントには、黄ローラーを縦に装着。
最初はゴムリングも装着していましたが、着地時にグリップし前転してしまうので外しました。
横から
ブリッジ進入時には減速用スタビとして、着地時には姿勢制御用スタビとして効果を発揮します。
そしてこのマシンの大黒柱(笑)
天井用縦ローラー、通称セバスチャンローラー(開発者がセバスチャンさんって事で)。
ブリッジや立体LCで、絶大な効果を発揮します。
サイドバンパーにランナーを取り付け、ローラーを付ける至って簡単なパーツですが
素材がプラスチックなだけに、マシンのスピードによっては簡単に割れる事があります(汗)
シャーシはゆゆソリフのシャーシを使用。
爆トルク&ハイスピードギヤでオキシライドを使っても31km/h。
首都高は難しいコースだったとです(;´Д`)

BACK

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー