プラリンの軽量化


公式大会のコースとして使われる5レーンコースでは、もはや定番となったプラリンこと19oプラリング付きアルミベアリングローラー。
通常の3本エアロスポークタイプ以外にも、最近ではディッシュタイプのプラリンに穴を開けて自分の好みの形状に軽量化するのが人気のようです。

そこで、お手軽にディッシュタイプのプラリンを軽量化する方法をご紹介。
使用するのは
・HG 19oオールアルミベアリングローラー
・アンダースタビヘッドセット付属のポリキャップ
・キット付属の5oサイズのプラベアリング
・ボールベアリング付属の真鍮製ブッシュ

@軽量化したいプラリンの520ベアリングを外し、5oのプラベアリングを入れる。

Aオールアルミベアリングの穴にポリキャップを入れる。

Bローラー同士を真鍮製ブッシュと一緒にビス止め。
 キッチリとビス止めしないと穴の位置がズレるので注意。

Cあとはポリキャップの穴に合わせて2oの穴を開けて、好みの形状に加工すれば完成です。

  完成したローラーがコチラになります。
(写真のローラーは、2oで穴あけ加工したあと4oに拡張しています)

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー