お手軽超大径


新サイズで登場しました、大径ローハイトタイヤ&ホイール。
今までの大径ホイールより径が大きく、タイヤもそれに合わせて大型なので
どうしても選択肢が限られがちだった大径タイヤにも、新しいサイズの可能性が出来ました。

通常通り組んでサイズを測ると、だいたい31oと
今までの大径タイヤと同じサイズなので、それだけホイールがインチアップし
タイヤがローハイト化しているわけです。

で、ここからが本題ですが。

今までの超大径タイヤといえば、ローハイトタイヤとノーマルタイヤを組み合わせて
35oを僅かに超えるので、若干削ってレギュサイズ以内に収める必要があったのですが
このホイールを使用すれば、無加工で適度なサイズの超大径が制作出来ます。

使用するのは、付属のローハイトタイヤではなく
写真右の、小径のローハイトタイヤを使用します。

取り付けると、写真のように通常よりも小さいサイズのタイヤになり
このままでも公式用タイヤとして使えそうですが…

これに、もう1つ小径のローハイトタイヤを取り付けます。
(若干取り付けが難しいので、良く揉んでタイヤを軟化させましょう。特に色付きのハードタイヤを使用する場合は、一旦お湯で煮て軟化させた方が割れずに制作出来ます)

これだけで、約34.5oのレギュに十分収まる超大径タイヤの出来上がり。
今まで、「超大径は作るの大変そうで…」と、敬遠していた方も
試しに作ってみては如何でしょうか。
ダッシュモーターに頼らずに、思った以上の速度を出すことも出来ますのでw

(ただし精度を求める場合は、ここから切ったり削ったりすることをオススメします)

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー