ゆとりリヤステー


FRPマルチワイドステーの登場により、ミニ四駆のローラー取り付けが非常に楽に広い幅で取り付けられるようになりました。ひと昔だったら、切ったりヤスリで削ったりの作業の後、適度な位置に合わせて穴を開けたり幅を計測したりと手間のかかるものでしたが、現在はネジをしめるだけでOK。まさにゆとり。

今回はそんなゆとりっぷり溢れるワイドステーでお手軽かつ高性能のリヤステーの制作法です。
(えのもとでは、コレを「パダステー」と命名しております)

まず、←画像のようにSXFRPリヤローラーステーの線の付いた部分をカット。
切った部分はヤスリで整えます。

あとはそこにマルチワイドステーをネジ止めして
ローラーをネジ止めすれば完成。

ね、簡単でしょう?(今は亡き某絵師口調で)

裏から。
FRPは瞬着で固定すれば強度を上げられますし、ネジ止めする位置は多いので好きな部分で止められるので
自由度は高いリヤステーです。

SXリヤローラーステーをカットせずに取り付ければ、なおいっそうゆとりっぷりが増します。

ちなみに、HGカーボンリヤワイドステーなら そのパーツ単品でリヤステーに出来ますが
あれは少々強度が高すぎるので…
←3レーンマシンならコレで十分な強度だと思います。

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー