ギヤのグリスについて


ミニ四駆やバクシードでは、ギヤの回転を滑らかにするために通常はグリスを使用しますが、それではタイヤを空転させてもすぐに止まってしまいます。
最近ではグリスを使用することは殆ど無くなり、専らオイル系が主流になっています。

まずは鉄道模型で有名なカトーのユニクリーンオイル
ギヤや、ローラー軸受けなど幅広く使えます。9ml入り263円(税込み)

※以下、価格は標準価格で表示。店によっては安くなっています。

無印良品のスクワランオイル
化粧品やメンテナンスオイルとして結構高価な物ですが、これは50ml入りで609円(税込み)と量的に結構手ごろな値段。質も十分で、自分も結構使用しています。

※残念ながら、現在は販売終了しています。

東京マルイのシリコンメンテナンススプレー
ギヤやローラーのメンテナンスのほかに、モーターのブラシやローターのコーティングにも使えます。

70ml入り504円(税込み)

クレのポリメイト
ギヤの潤滑に使用し、レース時に塗ると良いみたいです。
結構用途が広く、熱を加えてギヤに成分を浸透させる方法なんかもあるとか…

250ml入り840円(税込み)

エステー化学のWD-40
ベアリングのメンテのほか、バクシードのモーターパワーアップには必須スプレーでした。

277ml入り1000円(税込み)

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー